スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊PLAYBOY 8月号 

cover.jpg
月刊PLAYBOY 公式サイト
月刊PLAYBOY 8月号の総力特集は、「マイルスとJAZZの80年」であります。
発売日は6月24日だったのですけど、ワタクシすっ飛んで買いに行きましたデス。

**********************************************************************

■証言で綴る“マイルス伝説”
■名盤80枚でたどるマイルスとジャズ
■帝王マイルス、かく語りき
■『ビッチェズ・ブリュー』を解く・・・世紀の傑作、隠された“マイルス・コード”
■伝説の2大ケンカの謎を解く・・・vsセロニアス・モンク、vsウイントン・マルサリス
■洒落者マイルス、美のセンス

などなど・・・

**********************************************************************

去年の6月号のエヴァンス特集が充実した内容で(・・・「Waltz for Debby」のモデルとなったデビーの現在のフォトには感激!)
で、今年の3月号のコルトレーン特集は買いそびれてしまったので、今回は大急ぎで買いに行った訳です(・・・コルトレーン特集の号は、バックナンバーもあっという間に在庫切れでした。くっ)

PLAYBOY誌のJazz特集の良いところは、フォトをふんだんに載せているところですね。
あと、他のアーティストたちの彼に対するコメント・証言なども、彼の人生の断片を見れたようで、一つ一つパズルを組み立てて、彼の人物像に一歩近づけたような気になります。

PLAYBOY誌をレジに持って行くのが恥ずかしくないって?
いやいや、中身は結構硬派でして、映画の話題なども興味深いものがあります。
裸のオネエさんも登場しますが、嫌らしくないんですよね。
とてもキレイに撮ってあります。
日本の週刊○○などの方が卑猥な感じが致します。フ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。